渋川ロータリークラブ
トップページ 会長年度方針 クラブ紹介 各種委員会 活動紹介 トピックス

会長年度方針
渋川RC会長
   ― 未来のために種をまこう! ―
渋川ロータリークラブ
2018-2019年度会長 薄井 正幸

 今年度のRI会長テーマは「インスピレーションになろう」であり、地区スローガンは ゛「−クラブを元気に、世界に奉仕を、みんなで回そうロータリーの輪−」″ であります。
 そして今年度のクラブテーマは「― 未来のために種をまこう!―」としました。

 これまで渋川ロータリークラブは62年の歴史と伝統を有し、創立以来諸先輩方の努力によってRI2840地区の中でも輝かしい実績を数多く残してまいりました。創立60周年の記念事業並びに記念式典も成功裏に終わり、70周年にむけて歩みを進めております。今年度は足元を見つめなおして未来のために種をまく一年、地域の未来、渋川ロータリークラブの未来、会員一人一人の未来、の為に何ができるかを会員の皆さまと考えながら歩んで行く、そのような一年にしたいと考えております。
 地域の未来のために、今年度は社会奉仕事業として「渋川ふれ愛まつり&ボランティアの日事業〜広げよう視野を・深めよう地域愛〜」を企画いたしました。普段私たちの視野に入ってこないかもしれませんが、私たちの地域社会には援助を必要としているたくさんの人たちがいます。また、ありがたいことに、困っている方々の支援活動をしているたくさんのNPO法人やボランティア団体があります。これら地域の各種団体が一堂に集まる場を設け、日頃の活動紹介や体験コーナーの実施などを通じて、広く地域住民に福祉への理解を深めていただくとともに、ボランティア活動への参加を呼びかけます。また、バザーを行い諸団体の活動を活発化させ、明るい地域の未来の為に種をまく一助になればと思います。
 またクラブの未来のために、今年度は比較的ロータリー歴の浅い会員に委員長をお願いいたしました。そして副委員長は、ベテランの会員にお願いいたしました。若い会員がクラブを引っ張っていけるように育っていくことが、クラブの未来のために種をまくことだと思います。諸先輩方の温かいサポートをお願いいたします。そして最後に、会員の未来のためには、会員一人一人がロータリー活動を通じて人格を磨き、未来に花を咲かせるよう努力することが、未来のために種をまくことだと思います。そのような一年を会員の皆さんとともに創り上げていきたいと願っております。


【クラブ重点項目】
1.

未来の夢計画「渋川ふれ愛まつり&ボランティアの日事業〜広げよう視野を・深めよう地域愛〜」を成功させる。

2.

会員増強に努める、クラブの未来を担う人材を増やす。

3.

クラブ会員相互の親睦交流を深め、世代間の融和に努める。

4.

渋川ロータリークラブの公共イメージの向上に努める。

5.

ポリオ撲滅、ロータリー財団、米山奨学の地区目標を達成する。

6. 他団体との友好を深める。

このページの先頭へ

渋川ロータリークラブ事務局
 〒377-0008 群馬県渋川市渋川1695-10 群馬銀行渋川支店内
電話:0279-23-7766 FAX:0279-23-7080

(C) 2006 渋川ロータリークラブ.